ちふれはやっぱプチプラの帝王だと思います

2年ほど前から、ちふれのオールインワンジェルを使用しています。使い始めた理由は、価格が手ごろだということからでした。また、オールインワンジェルは、毎日のスキンケアが楽になるというイメージがありました。

そして、使ってみたいなあと思い続けていたのでした。そんなときに目にしたのが、ちふれのオールインワンジェルでした。1000円でおつりが来ます。この価格ならば、失敗してもいいと思い、買ってみることにしたのでした。

実際に使ってみると、化粧水や乳液など、複数のものを使う必要がありません。そのため、毎日のスキンケアが楽になりました。また、化粧下地も兼ねているので、朝、つけたらそのままファンデーションを使うことができます。そして、メイクが崩れることもありません。

そんなことから、結局は、リピートすることになったのでした。

そして、このオールインワンジェルは刺激が少なくて、使い心地がいいです。もう中高年と呼ばれるような年齢なので、いわゆる年齢肌ということばも気になっていました。しかし、年齢肌によいといわれる化粧品は価格が高いことが多いです。そんなこともあって、ちふれのオールインワンジェルを愛用するようになったのです。

使い続けてみて、実感していることは、しわなどができにくくなったということです。そして、シミなども今のところは増えていません。このような低価格の化粧品で、気になる年齢肌の症状を防ぐことができるのはありがたいことだと思っています。

今では、プチプラコスメということばもよく聞かれます。そして、プチプラでも優秀なコスメは多いといわれています。わたしが使っているちふれのオールインワンジェルも優秀なプチプラコスメのひとつだと思います。たぶん、還暦を過ぎても、わたしはこれを使い続けていると思います。

そして、わたしとは違った若い人の肌にも、このオールインワンジェルはあっていると思います。いわゆる万人に向いている化粧品だとも考えられるのです。

極潤ヒアルロン酸の化粧水と乳液が私のファボ

私が1年前から愛用している化粧水は極潤ヒアルロン酸の化粧水と乳液です。どちらも内容量がたくさん入っているので、長くて半年も使い続けることができます。私がこの化粧品を選んだ理由は友達に勧められたからです。

ニキビ体質で悩んでいる私は、洗顔だけでは肌の改善が見込めませんでした。様々な洗顔や美容液を使ってきましたが、どれも効果はいまいちで、肌質が改善されることはありませんでした。その時に、友達に肌の悩みを相談してこの化粧品に出会いました。化粧水と乳液を使うことは人生初めてだったので、抵抗が少しありました。

実際に使ってみると、肌への浸透が早く、もちもちした肌触りになりました。化粧水も乳液も、それほどたくさんの量を出さなくても少量で肌が潤いました。気に入っている部分はコストパフォーマンスがいい上に、しっかりと効果を実感することができる点です。早くても翌日には肌触りが良くなっています。

お風呂あがりに使っているのですが、顔に塗りこむ時間はそれほどかからず、手間がかからないところがいいです。化粧水、乳液ともにボトルを握った時に出る量がちょうどいいので嬉しいです。ただ、もう少し大きいサイズの販売があったらいいなと思う時はあります。

私の顔は全体的にニキビで少し赤みがかっていたのですが、今では全く気にならなくなりました。これを使い始めてから新しいニキビはできたことがほとんどありません。また、洗顔料を使うことはやめて、水洗いだけで顔を洗った後に化粧水と乳液をつけるようにしています。

赤ちゃんのようなもっちりとした肌が今の年齢でも手に入れることができたことに本当に驚きました。この化粧水はこれからも長く使っていきたいと思います。肌が変わると人生が変わるということを身に染みて実感することができました。

ニキビやふきでものにもう悩まなくなったので本当に嬉しいです。ニキビ肌に悩んでいる友達がいたら是非、この化粧水と乳液をお勧めしたいです。

アルビオンのスキンコンディショナーエッセンシャルを愛用してた

独身時代は、自分の稼ぎを殆ど全て自由に使うことが出来たため、化粧品もデパートの化粧品売り場に並んでいるようなブランド系の化粧品を使っていました。化粧品を使い切るたびに毎回、カウンターで肌質のチェックをしてもらい、続けて同じ基礎化粧品を続けてもよいのかどうかを相談していました。

その中でも特に気に入っていたのは、アルビオンのスキンコンディショナーエッセンシャルです。スキコンという愛称で長年親しまれているこの化粧水は、洗顔では落ちない角質汚れをしっかり落としてくれるところが気に入っていました。洗顔後にコットンにたっぷりふくませ、軽く肌をなぞるだけで肌がすっきりします。

そしてその後、別のコットンにスキコンをたっぷり含ませて頬骨やおでこ、鼻筋などに載せます。この状態で15分くらいそのままにしてパック代わりに使っていました。10代に出来たニキビが20代になっても色素の沈着を起こしていたのですが、このパックのお陰で2か月もすると、肌がとても綺麗になっていました。

メイクアップをするための化粧品は、色々なブランドを使っていました。ファンデーションは、マリークワントが一番のお気に入りでした。しっとりと延びが良く、全くカサカサしないリキッドファンデーションは、自分の顔の肌色よりも少しだけトーンの高い色を選ぶと、首との色の境目が気にならなくなり、顔色もよく見えて、とても良かったのです。

もともと目が大きい私は、目元は色々いじり過ぎると厚化粧に見えてしまうため、かなり控えめにしていました。マスカラやアイライン、ビューラー、アイブロウなどは殆ど使ったことがありません。

瞼にほんのりと色をのせるだけで充分でした。気に入ってよく購入していたのは、ブルジョアのアイシャドウやチークなどです。あの小さくてコロンとした丸いケースが可愛いくて、たくさんの色を揃えては、その日の洋服やスカーフの色に合わせて楽しんでいました。

こうして振り返ってみると、これまで使ってきた化粧品は、基礎化粧ほど高価なものが多く、メイクアップになると、リーズナブルなものを色々な種類揃えていることに気付きました。

誰でもリスクがある敏感肌の悩み|食事面での改善方法は?

弱いお肌に悩む女性

今まで普通肌だったのに急に敏感肌になってしまうという経験を持っている女性は意外に多いようです。

敏感肌になってしまう主な原因として考えられるのは女性ホルモンのアンバランスや免疫力の低下などにより、今まで特に反応が起きなかった物質に対して皮膚が急に反応を起こしてしまう事により、敏感肌を引き起こしてしまう事が挙げられます。

こういったホルモン量や免疫力の低下というのは女性の場合特に妊娠中や出産後、生理の前後などに起きやすい事が分かっています。

言い換えればこの時期が敏感肌を引き起こすかもしれないよう注意時期だという事なのです。

また他の原因として、春先など花粉症や鼻炎アレルギーなどを起こしやすい季節も要注意です。これは花粉などの外部からの刺激によって粘膜の免疫組織が攻撃されて刺激をうけることで体がそれに対して防御反応としてのリアクションを起こしてしまうのです。

これが敏感肌という形で出現することになります。

■敏感肌体質を根本から変えるのは難しい

一旦敏感肌体質になってしまうと、なかなかその皮膚体質は変わることはありません。

ですから日頃のスキンケアに気を使うことが敏感肌を上手にコントロールするために必要になってきます。その際の化粧品選びですが、まず敏感肌に対応している製品を選ぶことがとても重要です。

敏感肌の場合には、特にスキンケア製品に含まれていることが多い防腐剤、香料、着色料といった皮膚にとっては有害とも考えられる添加物に対して反応を起こすことが知られているので、こういった物質が添加されていない、つまり無添加のものを選ぶようにしましょう。

最近では、いわゆるナチュラル成分を謳ったスキンケアラインは色々なブランドから多種多様のものが、数多く市場に出回っているようですが、その中でも特に低刺激性のものを選ぶようにしましょう。

さらに言えば、原材料にオーガニック素材を使用しているものを選ぶとさらにお肌にも優しいので毎日のお肌のケアにも安心して使用することが出来ます。

食事面で気をつけることは

敏感肌体質は、体に取り入れる食品で少しずつ体質改善をしていき症状を改善していくことは可能です。

敏感肌の人はアトピーなどのアレルギー体質も併せ持っているケースが非常に多いので、アレルギー対策に良い食品を摂ることが同時に敏感肌を改善することに効果があると考えられています。

ですから、野菜をしっかりとりながら、あとはマヨネーズやバター、肉の脂身など脂質を多く含んでいる食品をなるべく取りすぎないようにしましょう。

また米やパン、うどん、パスタなどの炭水化物も、敏感肌やアレルギー体質の人が摂り過ぎるとアレルゲンとなりうるので注意が必要なのです。

よって、敏感肌の改善につながりやすい食べ物は、ビタミンをバランス良く含んでいる野菜類、果物、豚肉を中心に、体内のアレルゲンをまとめて排出してくれる働きがある高繊維質である根菜類などを多く摂るようにしましょう。

こういった食べ物による敏感肌の体質改善はすぐには効果が現れませんが、毎日少しずつでも続けていると徐々に改善の効果が現れてくるので忍耐強く食生活に気を使っていくようにしてください。

話題のニュー成分「プロテオグリカン」の驚異の保湿力について

プロテオグリカンは多くの機能を持つ生体成分で、内蔵や脳、皮膚などの体の組織にもともと持っているもので、関節軟骨の主成分でもあります。

膝の関節の成分と言えばグルコサミンやコンドロイチンが有名ですが、実はその2つもプロテオグリカンを構成する一部でしかないのです。

プロテオグリカンは人間以外の動物も保有する成分で、1970年代からその成分や存在が専門家の間で知られていくようになります。

しかし成分の抽出が難しいため、一般に知られることはありませんでした。

その後2000年代に入り、弘前大学の高垣教授が鮭の鼻軟骨からプロテオグリカンを抽出する方法を発見。これにより化粧品や食品等にプロテオグリカンを使用する方法が急速に確立していきました。

プロテオグリカンは膝の関節の重要な成分であることからも分かるように、膝の柔軟性を維持する役目を果たしたり、肌の真皮層にも存在し、ヒアルロン酸やコラーゲンと同様に優れた保水効果の作用があります。

プロテオグリカンの特徴は何といっても保水力の高さです。

保水力の高さで知られる成分としてはヒアルロン酸も有名ですよね。ヒアルロン酸もプロテオグリカンと同様、関節や皮膚の真皮層に存在する成分。

両者には違いがあるのでしょうか。

まずプロテオグリカンはヒアルロン酸より1.3倍の保水力あると判明しています。

これだけでもその保湿効果の高さが分かりますが、肌内部への浸透にも大きな違いがあります。

ヒアルロン酸は分子量が大きいので、肌の表面から内部への浸透に関しての効果は薄いと言われています。表面に留まっている間は保湿力が高くても、内側から潤わせたい場合は注射といった方法を取ることがおおいですよね。

対してプロテオグリカンはヒアルロン酸より分子量が小さいので浸透性が高く、肌の内部まで浸透しやすいという特性があります。

またターンオーバーを促す作用もあり、さらにはヒアルロン酸と違い経口摂取での効果も高いのです。

塗布と経口摂取で保湿効果が高い点は、手軽に保湿効果が期待できるので、消費者にとっても大きなメリットになります。今後プロテオグリカン成分が配合された商品が増えていきそうですね。

高い保湿力だけでなく、ターンオーバー促進作用や抗炎症作用まで期待出来るプロテオグリカン。

その優れた効能を利用したアンチエイジング商品は既に芸能人やモデルにも愛用されています。

代表的な商品をいくつか挙げてみましょう。

■PG2ピュアエッセンス

プロテオグリカン原液100%の無添加美容液。
そのまま使用するだけでなく、他の化粧品と混ぜて使用することも可能です。

■テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

プロテオグリカンの他にも、プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・セラミド等を配合しており、洗顔後はこれ一本でもOKです。

■ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

オールインワン化粧品にもプロテオグリカンが使用されています。こちらの商品は@コスメでオールインワン部門の1位に輝いた実績もあります。

この他にプロテオグリカンのサプリメントも多数販売されています。関節痛の効能をメインにしたものだけでなく、保湿効果を高める美容サプリの人気も高まっています。

同じようで全く違う!由来別セラミドの効能について

お肌のキレイな女性

植物から抽出できるセラミドは、「植物性セラミド」という表記や「コメヌカスフィンゴ糖物質」というような表記で化粧品のパッケージに記載されています。

植物性のセラミドの原料となっているのはトウモロコシヤお米、こんにゃく、大豆、ゆずなどが挙げられます。とうもろこしのセラミドはとうもろこし1本から少ししか抽出することができないのでとっても貴重とされています。

こんにゃくから抽出されるセラミドはお米のセラミドよりも保湿力が高いとされています。さらに抽出しやすいので近年多くの化粧品でこんにゃく由来のセラミドが使われるようになっています。

大豆セラミドはメラニンの生成をブロックする作用や、コラーゲンを増やすのを促進させる作用もあるので、アンチエイジングコスメには欠かせない素材となっています。

お米のセラミドは日本人の肌に合っていると言われていて、米油にも含まれているので、美容オイルでお肌をケアしたいという人はライスオイルを使うとセラミドも補給できます。

動物性セラミドというと牛から抽出したものが歴史的ですが、狂牛病の発生で牛のセラミドが使われることがなくなり、現在は馬から抽出されるものが化粧品で多く使われている動物性のセラミドになっています。

顔や体の保湿に使われている馬油にもセラミドが含まれています。動物由来のセラミドはお肌に浸透しやすいと言われています。

そのため肌にしっかりとセラミドを浸透させたい場合は動物由来のほうが良いと言われているのですが、動物由来のセラミドは値段が高いので、たっぷりと使うのが難しいのも現状です。

高級な製品は継続して使うのは大変ですので、動物由来のセラミドを配合しつつ、他の保湿成分も配合されているものを選ぶことでより保湿効果の期待もできると言えます。

動物由来のセラミドの場合、浸透性は高いですが不純物が混ざりやすいという欠点もあるとされていますので動物性のセラミドを選ぶ場合は製造工程についてもチェックして購入しましょう。

■セラミドは保湿に抜群の効果

細胞間脂質というお肌の角質の中に存在している部分を構成している成分の1つがセラミドです。

セラミドは水分を逃さないように他の成分とサンドイッチのような形で存在していて、この構造がラメラ構造と言われています。水分を挟み込んでいるので逃しにくく、しっかりとお肌を保湿してくれます。

セラミドが足りていない場合、肌は乾燥します。トラブルを起こしてしまうのもセラミドが不足しているからと言われていますので、セラミドを増やすことは大切です。

セラミドは外から受ける刺激をブロックしてくれる働きがあるので、肌荒れしやすい人はこのセラミドをしっかりと肌に増やすことが必要です。

お肌のターンオーバーが正常だとセラミドもしっかりと作られますが、ターンオーバーが乱れているとセラミドは作られません。セラミドと肌のターンオーバーには密接な関わりがあります。

ターンオーバーを整えるためには規則正しい生活や、バランスの良い食生活などが大切なので心がけましょう。

セラミドについては以下のサイトでも詳しく解説しています。比較的初心者向けの内容ですので基礎的知識を抑えたい方の役に立つのではと思います。

セラミド化粧水ビギナーズ|しっかり選ぶためのカギはココ!

乾燥肌の化粧水選び|失敗しないためのポイントは

レクチャーする女性

乾燥が進行してしまった肌というのはバリア機能が低下しており、深刻なダメージを受けている状態です。

非常に敏感になってしまっているため、化粧水に含まれている添加物の影響を受けやすくなっています。化粧水は洗顔後に頻繁に使用するものですので、少量の添加物であっても大きな刺激になってしまうことがありますので、乾燥肌の場合にはできるだけ成分の優しいものを選ぶことが大切です。

特に気をつけたいのがアルコールやエタノールで、肌につけることで逆に水分を奪ってしまう可能性があります。

また、香料も立派な刺激物です。人工的なものは当然ですが、精油や植物由来のものであっても複数の物が使用されていると肌に影響が出ることがあります。

さらに、昨今美白効果やニキビの炎症を抑える効果があるとして多くの化粧水に配合されているビタミンC誘導体も、皮脂の抑制作用によって乾燥の原因になります。化粧水に色が付いている場合も合成着色料には要注意です。

それらを踏まえて、保湿力が高い化粧水を選ぶ必要があります。

■化粧水の効果を高めるには?

化粧水は基本的には手を使って肌に付けていきます。そのほうが肌に優しく、効率よく浸透させることができるからです。

化粧水を手に取って、まずは手のひらによく馴染ませます。冷たいままの化粧水は毛穴を引き締める効果がありますが、中まで成分を浸透させるためには人肌に温めておいたほうが効果的です。

手に馴染ませて化粧水を温めてから顔全体を包むようにして静かに置いていきます。

強く叩き過ぎないようにパッティングを行っていくと、だんだんと手のひらと肌が吸い付くようになっていきますので、それが浸透していったサインです。頬や額だけではなく、目の周りや鼻なども指の腹を使って優しくプレスをしていき化粧品を馴染ませます。

一度に使用する化粧水の量は500円玉一枚分といった注意書きが添えられることが多いですが、あくまでも目安です。個人個人で適量は異なりますので、特に乾燥している場合には多めに使用してしっかりと浸透させるようにします。

大切なのは、表面だけを潤わせるのではなく、水分不足になってしまってる内部に成分を行き渡らせることです。

肌の様子を見ながら数回に分けて使用し、しっとり感とモチモチ感を感じられるようになるまで重ねづけしていくのがポイントです。

■タイプ別化粧水の選び方

化粧水にはさっぱりタイプやしっとりタイプ、美白タイプといった種類がありますが、さっぱりタイプのものはアルコール分が多かったり、美白タイプのものは刺激になる成分が多数含まれているので、乾燥肌の人は夏場でもしっとりタイプのものを選ぶことが大切です。

その上で肌の水分量を高める効果のあるものを選びます。特にヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンやエラスチンといった成分の配合されているものは保湿力が高く、肌の中から潤う力を取り戻す効果が期待できます。

例えば「アヤナスRCローション」や「ヒフミドエッセンローション」は高い浸透率を誇るヒト型ナノセラミド配合で、肌奥まで水分補給をさせることが可能です。

エイジングケアに特化したスキンケア用品なので、水分保持力を高めることでシワや毛穴などを解消する効果もあります。

化粧水の刺激が気になるというかたには、「キュレル化粧水3リッチ」がおすすめです。敏感肌のためのスキンケア用品なので成分が優しく、乾燥で痛んでしまった肌にも安心して使用することができます。

化粧水は必ずパッチテストを必ず行い、合わなければ無理に使い続けるのを避けます。肌に合っていて気持ちよく使い続けられるものを選ぶことが大切です。

ポリフェノール大全|身体への作用メカニズムと詳しい効果

大豆

ポリフェノールとは、動物には存在せず、植物でしか生成できない成分のことで、その数は約5000種類とも言われています。5000種類それぞれ違う名前が付いているのですが、その総称がポリフェノールです。

代表的なところでいえば、蕎麦に含まれるルチン、大豆のイソフラボン、お茶などに含まれるタンニン、ブルーベリーに含まれるアントシアニンなどもポリフェノールの1種です。

このほかにも、様々な植物に由来するポリフェノールがありますが、そのすべてに共通するのは、植物が光合成するときに合成される成分であるということです。

ポリフェノールは植物の体内で、糖が一部変化したもので、葉っぱ、実、木の皮など、その植物によって含まれている場所が異なります。

体にいいモノとして聞かれるようになりましたが、もともとは植物自体に必要な栄養素のひとつで、植物の色を決めたり、にがっ実の原因で合ったりするモノで、植物細胞の生成や活性化に用いられます。

約5000種類も有るポリフェノールに共通しているのが抗酸化作用と殺菌作用です。この両者が、人間肌には効果的に作用してくれるのです。

まず抗酸化作用は、体内で発生してしまう活性酸素の抑制に役立つと言われます。この活性酸素は、シミ、ニキビ、お肌の老化の原因となると考えられており、それが体内に摂取されるのを抑制してくれるのがポリフェノールなのです。

また、活性酸素は悪玉コレステロールを抑制する働きも有り、血液をサラサラにして、血流を改善してくれることにより、新陳代謝を促し、肌の細胞の活性化にも効果があると言われています。

肌の細胞を活性化させることで、肌を元気に保つことにも繋がり、皮脂のバランスを整え、乾燥肌の防止に役立ち、肌のアンチエイジングに効果を発揮します。

次に殺菌作用ですが、日々の生活でどうしても積み重なってしまうストレスや睡眠不足による肌荒れ、ニキビを抑制し、肌を健康な状態で維持することに効果を発揮してくれます。

5000種類も有るポリフェノールですが、身近な食材に多く含まれていますので、その植物と効果を紹介します。

赤ワイン

まず有名なところでは赤ワインです。正式には、赤ワインの原料となるブドウに含まれるのですが、毎日コップ1杯の赤ワインを飲用することで、十分な効果が得られ、動脈硬化良くなどにも効果があると言われています。

ポリフェノールというのは総称なので、赤ワインには、タンニン、カテキン、フラボノイドなど人間にとって有益なポリフェノールが6種類も含まれていると言われています。お酒が飲めない人には赤ぶどうのジュースでも良いです。

赤ワインのほかにポリフェノールを豊富に含む食材として、飲み物であればお茶やコーヒー、野菜であれば春菊やレンコン、果物はバナナやブルーベリー、番外としてカカオ(チョコレート)などが代表的なものとして挙げられます。

中でもお茶に含まれるポリフェノールは体に吸収されるのが、とても早いことが特徴なので、毎朝最初にお茶を飲むことは良いかもしれません。

道端アンジェリカ、桃、山田佳子愛用のコスメは何?

●道端アンジェリカさん

道端アンジェリカさん愛用のコスメの中でもスキンケアを中心に紹介していきます。

まずクレンジングはマナラ ホットクレンジングゲル。特に毛穴の黒ずみに効果があります。その秘密はカプセル化されたパパイン酵素。これで角質を柔らかくし、オリーブオイル等で吸着させ汚れをスルッとと落とします。

無添加で美白・保湿成分も配合されており、ダブル洗顔不要な優れモノです。

化粧水等の基礎化粧品はライスフォースを使用しています。ライスフォースは高級スパやハワイのホテルでもアメニティとして使われているもの。

ライスフォース成分は角質層への浸透力も保水力も非常に高く、肌のキメが細かくなった・ハリが戻ったといったうるおいの改善による効果が多く寄せられています。

洗顔はテンデシカの泡パック洗顔です。濃密な炭酸の泡で汚れを浮かせるのですが、炭酸はたんぱく質を分解する成分が含まれています。

角質はたんぱく質なので、朝の洗顔時はこちらを短時間パックするのもお薦めです。浮いた汚れがつるんと取れますよ。

●桃さん

あいのりで有名になった桃さん愛用の洗顔料は、どろ豆乳石鹸「どろあわわ」。

商品名のインパクトもあり、人気商品となっていますよね。使用されているクレイ(泥)は沖縄産と火山灰の泥の2種。このクレイが毛穴の汚れや古い角質をしっかり洗い落してくれます。

保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲンだけでなく、豆乳を乳酸菌で発酵させた豆乳発酵液を使用しているのが特徴。これにより美白効果も期待出来てしまいます。

また桃さん自らプロデュースしたコスメも人気です。@コスメで口コミランキング1位を獲得したこともある、BBクリーム byM。5秒に1個売れていた時期もあるのだとか!

BBクリーム byMは22種類の美容成分を配合し、不要なものは出来るだけ排除した肌に優しいBBクリーム。

カバー力だけでなく、BBクリームの弱点でもある「伸びの悪さ」も解消された商品になっています。カバー力が高いと潤い不足になりがちですが、こちらは時間が経っても乾燥しないのも特徴。

くすまずに1日を過ごせるので、愛用者が多いのも納得です。

●山田佳子さん

美魔女の山田佳子さんが愛用しているのは、香りの良さでも有名なオラクル。

70種以上の植物成分を配合した、ナチュラル由来のオーガニックコスメブランドです。北海道の大自然の中、自社農園で育てた植物から職人の手によってエキスを丁寧に抽出しています。

その手間暇が濃密で効果の高いエキスを生む理由かもしれないですね。ダマスクスのバラをはじめ、高麗ニンジン由来まで保湿や滑らかな肌に導く成分がたっぷりつまっています。

トライアルセットは1600円と試しやすい価格なので、気になる方は取り寄せてみてはいかがでしょうか。

美白はアンプルールの薬用美白美容液を使用しています。ハイドロキノンと2種のビタミンC誘導体が配合され、肌のくすみや透明感の無さを解消してくれる優れモノ。

今は見えなくても、肌の下には隠れシミが沢山!こちらは隠れシミにも成分が届くので、10年後の肌のシミ対策としても有効です。

芸能人に愛用者が多く、あのIKKOさんも常備しているとか。こちらもトライアルキットが1890円で購入出来ます。

皮膚の基本的な構造と衰えのメカニズムを正しく知ることは大切

お肌のイメージ

皮膚というのは、表皮と真皮と皮下組織の三つの層でできています。さらにその下には脂肪と筋肉があって、若いかたの肌は皮膚内部の細胞分裂が盛んなことで新陳代謝が活発なので、みずみずしさが保たれています。

ですが、20歳を過ぎた辺りからその活動は衰え始めてしまい、だんだんと柔軟性と弾力性が失われていってしまいます。

とくに真皮を支えている繊維成分のコラーゲンとエラスチンは、緩んでしまうと肌が弛んでしまう原因になります。コラーゲン繊維というのはいわゆる肌を形作るための鉄骨部分で、ジョイントとなるのがエラスチンです。

これらは年齢と共に緩んでしまったり細くなって頼りなくなってしまうので、土台の弱った真皮はハリを保てなくなってしまうのです。

また、生活習慣が乱れてしまうこともたるみの原因になります。とくに食生活でコラーゲンの元になるたんぱく質不足になってしまったり、肌組織を破壊する喫煙をすると、肌にその影響が強く表れてきます。

また、角質層の細胞をつなぎ留めて水分の蒸発を防いでいるセラミドもたいへん重要な成分です。セラミドは加齢によってどんどん減少してしまうため、健康な人でも年齢とともに乾燥肌になってしまう人が多くいます。

たるみの大きな外的要因になるのが紫外線です。紫外線がコラーゲンとエラスチンを破壊してしまい、肌の弾力を失わせてしまいます。紫外線というのは波長の長さで紫外線A波とB波、C波と分けることができます。このうちの紫外線A波であるUVAが最も長い波長で、曇っていてもその雲をすり抜けて、室内にいてもガラスを通過して入ってきます。

そして肌に当たると真皮にまで達してしまい、内部のコラーゲンとエラスチンにダメージを与えてしまうのです。周囲の細胞にはメラニンが送り込まれ、皮膚に炎症を起こしてしまったり日焼けやシミやシワ、そしてたるみの原因になってしまいます。

一度たるんでしまった肌を戻すのは困難ですので、その原因になってしまう紫外線をできるだけ肌に当てない生活をするのが一番のたるみ対策になります。夏場だけではなく一年中日焼け止めを欠かさないことや、日傘や帽子を活用すること、室内にいる時も遮光カーテンなどを利用して紫外線に晒されないようにすることが有効です。

 

筋肉は年齢とともに衰えていってしまいます。顔の表情筋は直接皮膚に繋がっているので細かい表情を作ることができますが、弱まることでだんだんとその上にある皮膚と脂肪も支えられなくなっていきます。たるみを予防するためにも、表情筋を鍛えることが有効です。

そのためのトレーニング方法として、表情筋が多く集まる口周りをよく動かす方法が効果的だとされています。大きく口を開けてあ、い、う、え、おと5秒間ずつ程度大げさに動かす運動を、1日に5回から10回程度繰り返すだけで筋肉が刺激されます。

声を出す必要はありませんから、テレビを見ながら、お風呂に入りながらといったちょっとした時間に続けていくことで鍛えることが可能です。

表情筋を動かすことで新陳代謝も活性化して顔痩せ効果期待することができますし、コラーゲンやエラスチン、また肌の細胞と細胞を繋ぎ合わせているヒアルロン酸などを作り出すための組織にも働きかけることができますので、たるみの解消とハリツヤの向上で肌全体を若返らせることができます。